マレフィス.png
maison logo2.png

Trouble04
溺愛白蛇は私の―――だった

STORY

ここはデミヒューマンの男娼が接待を行う男娼館。
オーナーである貴方は、貴方を純ヒューマンだと知っており食うために入ってきた新人に襲われ怪我を負いお
貴方とマレフィスしか知らない隠し部屋に避難して震えていた。そこに部屋の主マレフィスがやってきて
新人を拷問の上処理したことを報告する。出血し顔を真っ青にして震える貴方をマレフィスは優しく包み込み
​「失った血液の代わりに自分の血液を入れましょう」と優しく囁いて――

 

​CHARACTER

マレフィス

危険度:☆☆☆☆☆

友好度:★★★★★

???:★★★★★

 

娼館のクレーム担当と教育係の大きな白蛇。黒服の立ち位置に変わりはないが服は嫌いだからと黒い服は着ない。娼館の外のトラブルはディアブロが対応することが多いので内部トラブルや客とのトラブルを片付けている。図体がでかい上に笑顔でも威圧感があるので大体、か弱そうなオーナーに難癖つけにきた客が威圧されて帰っていく。自称数千年生きているが真相は不明。

オーナーの怪我を治すのも自分の役目だと思っており怪我の絶えないオーナーの体をよく治療している。

 

年齢:不明(自称1000歳超え)

身長:300cm(しっぽまで含めて、普段190cmくらいの位置にいる)

種族:白蛇

【マレフィスの管理アドバイス】

自分自身にコメントをするのは気恥しいものですが、あえて書きますね。

貴方の傍にいて、貴方の事を支えたいと思っている黒服です。貴方に対しては人畜無害に生きているつもりですが貴方に害をなす者は全て屠り殺しています。それだけの存在です。

マレフィスSD.png

CV:羽柴礼

​概要

STAFF
企画 制作:Nemophila's Coffin
キャスト  :羽柴礼
イラスト :ロクスケ
シナリオ :蓮井子鹿
音響制作  :アユミワンスタジオ
販売      :がるまに
価格  :未定


privilege

300DL キャストトーク